金町ぶらぶら日記-ブログ

葛飾金町に越してきて数年、まだまだ開発が続く街の発展や生活情報など日々のことを綴ります。

上千葉砂原交通公園

交通公園が近所にいくつかありますが、亀有にあるここが一番、規模・内容とも充実しています。


上千葉砂原交通公園


http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006894.html


敷地が広大なので、園内の走行道路が長く起伏に富んでおり、陸橋や坂道、トンネルなどが次々と現れ、子供も走っていて楽しそうです。


f:id:tamack:20170827224314j:plain


これまで何度も来ていますが、夏期の水遊び場に来たことがなかったので、今回は水場が終わる8月最後の週に子供らを連れて行ってみました。

f:id:tamack:20170827235747j:plain

普段は段差のある円形広場になってる部分に、最も深いところで子どもが座って腰まで浸かれる位の水が入ります。
周囲には大人が座れるベンチが並んでおり、水遊び後にかかれるシャワーも付近にあります。

この日は涼しかったですが、30分くらいは浸かって遊んでいました。



園内には、

小動物やヤギとふれあえる広場、鳥類の飼育小屋などあり、ポニー乗馬も出来ます。
動物のお世話やふれあいの手助けを倶楽部に所属する区内の小学生がしてくれて、頼もしいです。

f:id:tamack:20170827224409j:plain


展示されている機関車D51は実際に乗れるので、小さい子に人気です。

f:id:tamack:20170827225904j:plain


メビウスの輪という大型遊具は、とても大きくて存在感のある遊具。

f:id:tamack:20170827232107j:plain

見た目の形状からしてダイナミックで、初めて行ったとき、子どもが大興奮しました。
小学生向けというだけあり小さい子には難易度が高いです。
筋力を使うので子どもを疲れさせるには良いですが、親がハラハラして目を離せず、こちらも一緒に疲れてしまうのが難点です。

メビウスの輪は結構年季が入っていて、小さい子向けのものを除くと、この公園内唯一の遊具と思われますが、子どもの筋力や運動神経を発達させる優良な遊具だと思います。

隣県から越してきて感じたのは東京都はお金があるということ。
公共施設の人員も設備も充実しています。

しかし、同時に財源があるせいか、身近な公園内の設備が、もともときれいで充分なものだったのに、ある日突然一新されて入れ替わったりします。

このメビウスの輪もだいぶ年季が入ってますが、これからも変わることなく、子どもたちを楽しませ続けてくれることを願います。

JR金町駅改札問題(とくに南口側)

JR金町駅を利用してて、あまり問題を感じてない人もいるかもしれませんが、

朝の通勤時間帯が混雑して、改札通過するのに時間がかかるんですよね。


駅員有人の通路を除いた自動改札は全部で7つあって、普段はこんな感じ。

f:id:tamack:20170816103050j:plain


それが乗降客数が多くなると・・・


f:id:tamack:20170827030707j:plain

一番左側ばかり列待ちになってるの分かりますかね?
だいたい混雑してくると、改札の流れは、
左から列目➡南口方面から駅構内へ入る人
   
   2~4列目➡ホームから出口への流れ
   5~7列目➡北口方面から駅構内へ入る人
となります。


あれ(・・? 1:3:3?


そうなんです。南口方面から駅構内へは、1つの改札に皆で並ぶことになりがちなんです(涙)
南口通勤住民は北口ほど多くないと思いますが、京成線やバスロータリーからの乗換え客の流れもあるので、一列に溢れかえることがあります。
しかもその時2~4列目は、まばらだったりして。


なぜこんな不均衡な配分になるのか?
ひとつはホームへの階段との位置関係で、動線が悪いのだと思います。


さらに自動改札は双方向から通過可能ですが、一旦降車客の勢いで内➡外用になると、なかなか逆に切り替わってくれない。

たまに2列目あたりが、降車客がいなくて外➡内に切り替わる時があります。

そういうタイミングで1列目に並んでる直近の人が、さっと2列目レーンを乗っ取ってくれると良いのですが、そんなに反射よく動けないのか、飛び出した途端に内からの人との鉢合わせに負けて、また1列目に並び直すことを恐れてなのか、皆通行可に切り替わった2列目を横目に、大人しく並び続けています。

私もなるべく2列目侵入を狙いますが、逆に北口側に回ってそちらの列から入るときもあります。
(北は北で、駅までの歩道が飽和量超えてる別問題もありますね。)


ただでさえダイヤの乱がちな常磐線に急ぐ朝、牛歩の列に遭遇するとほんと何とかしてーとなります( ノД`)…JRさん。

そもそも朝の駅利用者数に対して改札が小さいとも言われてますがどうなんでしょう・・・。

10年後の西口改札増築計画まで待つしかないんですかねー(/。\)

葛飾区 ブルーベリー観光農園

葛飾区に住んで良いなと思うところの一つは、水元近辺の住宅地の中に畑や農家が点在しているところです。

 

区も農家との連携には力を入れているようで、我が家も昨年あたりから、色んな農業企画を楽しませて貰ってます。

 

畑の借り上げ、というのはよくありますが、自分で作物を育てるまでは手間暇かけられない人向けに、季節ごとの収穫が区画単位で申し込めたり、秋の一日に色んな野菜畑を収穫して回るオリエンテーリングがあったりと、お手軽で美味しいとこどりの企画は楽しいものです。(育ててくれる農家さんに感謝(^-^;)

 

そんな葛飾区の農業企画の中でも私が変わっててオススメだなーと思うのが、毎年夏期の土日に行われるブルーベリー観光農園のブルーベリー狩りです。

http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000102/1007334.html

 

これは産学公連携事業ということで、区・地元ブルーベリー農家・お隣松戸の千葉大園芸学部との協働なので、現地には農家さんと学生さんがいらっしゃいます。(区の人はいない。当たり前か。)

 

ブルーベリー狩りってあまりないですよね?

我が家はいちご狩りなども毎年行くのですが、わざわざ車で数時間かけて遠出しなくてはなりません。 こんな都心近郊で果物狩りを楽しめるのは、便利!の一言です。

 

またブルーベリーの木は低く、実もポロッと採りやすいので、小さいお子さんには大変適した狩りだと思います。

 

f:id:tamack:20170827015642j:plain

 

狩りは、ミニバケツに農園内で好きな木から自由に摘み入れ、最後100グラム300円の量り売りで買い取ります。

 

初めて行ったとき私も驚いたのですが、学術研究目的もあるので、一口にブルーベリーと言っても木の種類も多いのです。約10種類もあって、確かにそれぞれ木の高さや葉の色も異なるし、酸味や甘味・味の濃淡も違う(気がする)んですよね。

 

園内食べ放題ではありませんが、種類によって味も違うので、少しくらいは味見に摘んで食べても良いことになっています。

 

今年で3回目となります。 農園は2園あるのですが、うちはたまたまいつも柴田農園さんです。 色々あって、行くのが最終週となってしまい、例年と違い、どの木にも殆ど実がみつかりません。

園内を子どもとしらみ潰しに周回し、枝をかき分けて探します。

 

f:id:tamack:20170827015303j:plain

 

そんな風に探してみて初めて知ったのですが、木の表面だけ見ると一見実が取り尽くされたように見えるのですが、木の内側に入って葉の裏を見ると、結構鈴なりに残ってる房があったりするのです。

 

しゃがんで潜り込んで(そこまでするか)、子どもに指示したりしてるうちに、採り尽くした感もあり、そこそこバケツにも貯まったので終了。

 

量ってもらうと400グラム1200円でした。

 

f:id:tamack:20170827020021j:plain

 

持ち帰ってだいたいいつも半分は生で、半分は冷凍で食べます。お店で売ってるのは冷凍が多いので、生を食べることはあまりないです。

やはり美味しくて、これは甘い、これは酸っぱいなーとやってるとあっという間になくなります。

 

来年は早めに行こうーっと。

8月25日到来‼

いよいよです。

 

開店まであと1週間です❗

『KALDI カルディ』金町東急ストア店

 

f:id:tamack:20170819002705j:plain

 

 

嬉しいな~。

両隣の亀有アリオにも松戸アトレにもあるのに、金町にも出店してくれるとは、、、(*´∀`)♪

しかも金町のなかでも、おじいちゃんおばあちゃんの高齢層のイメージがある、

東急ストアに。意外な感じです。

 

季節のイベント商品とかちょっと気の効いたものが、

自分の街で買えて便利になりますね。

 

カルディと言えば、店内回遊率を上げるための無料試飲コーヒーですが、

金町の人は無料の列、大好きですからね。そしてそのまま帰りそうですが(^-^;

 

年始恒例の、早朝から大行列する福袋もありますね。

 

ちなみにKALDI は、元々珈琲豆を卸売りしてた株式会社キャメル珈琲が、

世田谷区から開店し広まった小売店ですが、

小売店だけでなく、国内5ヶ所にカフェ&レストランもあるんですね。

柏の葉とかテラス席がお洒落で素敵。通されることあるのかな。

カフェカルディーノ+wine 柏の葉店|カフェ&レストラン| カルディコーヒーファーム

 

金町出店ありがとう! カルディ。

お店が早々撤退しないよう、通うこととします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[中止‼→一部催行!]-第1回ふるさと葛飾盆まつり

下記に祭り中止記事書きましたが、念のため現地に来たらやっていました❗

盆躍りは中止ですが、出店はこのおとり!

f:id:tamack:20170815175623j:plain

 

f:id:tamack:20170815175659j:plain

 

f:id:tamack:20170815175740j:plain

 

光るジュースやさん

 

f:id:tamack:20170815175959j:plain

 

 

人手もすごいです。

お祭りの雰囲気楽しみたい方は急いで向かってくださ~い❗

 

!-!-!----------!-!-!-!-

残念ながら、荒天のため、葛飾ふるさと盆祭りは中止となってしまいました。

葛飾区盆祭りホームページ http://www.city.katsushika.lg.jp/event/1000107/1015264.html

 

駅前では雨の中、警備員さんが中止を拡声器で呼びかけています。

f:id:tamack:20170815155952j:plain

 

葛飾区の夏のイベントは花火大会といい、なぜか雨に見舞われることが多いですね。

来年に期待です❗

 

 

新宿六丁目地区再開発計画[複合地区2]

先月、新宿6丁目地区にマンション建築計画中の住友不動産から、複合地区2について、地域住民に対する説明会を行うという案内が入りました。


ちなみに6丁目の複合地区1は、高齢者福祉施設エトワールで、複合地区2はその隣の空地になります(プラウドさんとの間の)。

f:id:tamack:20170817214001j:plain


結構広大な土地ですよね。そして新宿地区最後の開発地区になりますかね?


商業施設とマンションが何棟も建ち並ぶということは聞いてましたが、具体的にどのくらいの規模の商業施設が入るのか?前々から関心を寄せてたので、いそいそと出席してみました。

全体的な配置計画図です。

f:id:tamack:20170814212927j:plain


広場イメージ

f:id:tamack:20170814213620j:plain


気になる商業施設の大きさですが、図面上はお隣のエトワールのおよそ2倍くらいの敷地面積に見えます。


[商業施設]
建築面積 約3300㎡
延床面積 約27000㎡
     (ただし店舗面積10000㎡)

階数   店舗1~4階
     駐車場5~7階


そういう方面の知識ゼロですが、店舗面積を単純にフロア数で割ると、フロアあたりの面積は近隣のいなげやの売場面積(1567㎡)よりも大きそうです。

そして気になるのがどんな店舗が入るのか?ですよね。

希望はいなげやさんより近くに(うちから(^-^;))、スーパーが入ればなあと思ってましたが、同じ住友不動産内の計画ですから、いなげやさんと同業種にあたる食品小売業が入ることは契約違反で100%ないそうです。残念😣⤵


ではどんな店?ですが、この計画が来年着工で、平成33年の竣工予定ですから、現段階で手を挙げてるところはまだ1つもないそうです。


この辺に洒落たカフェやレストランがないから、公園の景観を活かして、くつろげるお店が入ると個人的には嬉しいです。


説明会ではほかに、電波障害や風問題、地区内の歴史的建造物として価値のあるレンガ倉庫を承継するモニュメント設置の話などありました。


まだまだ先の話ですが、街の風景が変わることを想像すると楽しみです。

第1回ふるさと葛飾盆まつり

今週8月15日火曜日、午後3時から、にいじゅくみらい公園にて、はじめての夏の盆祭りが行われますね。

ステージプログラムや出店予定の詳細も決まって、
http://www.city.katsushika.lg.jp/event/1000107/1015264.html


日曜夕方通りかかると、公園内にはすでにやぐらが組まれ、いくつものテントが立ち並んでいました。f:id:tamack:20170813202642j:plain

ちなみにこのお祭りですが、名称が公募で決まったのはご存知でしょうか?
「(仮称)かつしか盆まつり」で募集し、48作品から
➡「ふるさと葛飾盆まつり」に決定。

なんで公募にしたのか・・・(^-^; いや、何事も過程が大事ですからね。

そして盆祭りは一夜ですが、区の予算は3600万円採られています。

これから毎年恒例になるでしょう大きな夏祭りの1回目、楽しみですね❗