金町ぶらぶら日記-ブログ

葛飾金町に越してきて数年、まだまだ開発が続く街の発展や生活情報など日々のことを綴ります。

新宿六丁目地区再開発計画[複合地区2]

先月、新宿6丁目地区にマンション建築計画中の住友不動産から、複合地区2について、地域住民に対する説明会を行うという案内が入りました。


ちなみに6丁目の複合地区1は、高齢者福祉施設エトワールで、複合地区2はその隣の空地になります(プラウドさんとの間の)。

f:id:tamack:20170817214001j:plain


結構広大な土地ですよね。そして新宿地区最後の開発地区になりますかね?


商業施設とマンションが何棟も建ち並ぶということは聞いてましたが、具体的にどのくらいの規模の商業施設が入るのか?前々から関心を寄せてたので、いそいそと出席してみました。

全体的な配置計画図です。

f:id:tamack:20170814212927j:plain


広場イメージ

f:id:tamack:20170814213620j:plain


気になる商業施設の大きさですが、図面上はお隣のエトワールのおよそ2倍くらいの敷地面積に見えます。


[商業施設]
建築面積 約3300㎡
延床面積 約27000㎡
     (ただし店舗面積10000㎡)

階数   店舗1~4階
     駐車場5~7階


そういう方面の知識ゼロですが、店舗面積を単純にフロア数で割ると、フロアあたりの面積は近隣のいなげやの売場面積(1567㎡)よりも大きそうです。

そして気になるのがどんな店舗が入るのか?ですよね。

希望はいなげやさんより近くに(うちから(^-^;))、スーパーが入ればなあと思ってましたが、同じ住友不動産内の計画ですから、いなげやさんと同業種にあたる食品小売業が入ることは契約違反で100%ないそうです。残念😣⤵


ではどんな店?ですが、この計画が来年着工で、平成33年の竣工予定ですから、現段階で手を挙げてるところはまだ1つもないそうです。


この辺に洒落たカフェやレストランがないから、公園の景観を活かして、くつろげるお店が入ると個人的には嬉しいです。


説明会ではほかに、電波障害や風問題、地区内の歴史的建造物として価値のあるレンガ倉庫を承継するモニュメント設置の話などありました。


まだまだ先の話ですが、街の風景が変わることを想像すると楽しみです。