金町ぶらぶら日記-ブログ

葛飾金町に越してきて数年、まだまだ開発が続く街の発展や生活情報など日々のことを綴ります。

上千葉砂原交通公園

交通公園が近所にいくつかありますが、亀有にあるここが一番、規模・内容とも充実しています。


上千葉砂原交通公園


http://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006894.html


敷地が広大なので、園内の走行道路が長く起伏に富んでおり、陸橋や坂道、トンネルなどが次々と現れ、子供も走っていて楽しそうです。


f:id:tamack:20170827224314j:plain


これまで何度も来ていますが、夏期の水遊び場に来たことがなかったので、今回は水場が終わる8月最後の週に子供らを連れて行ってみました。

f:id:tamack:20170827235747j:plain

普段は段差のある円形広場になってる部分に、最も深いところで子どもが座って腰まで浸かれる位の水が入ります。
周囲には大人が座れるベンチが並んでおり、水遊び後にかかれるシャワーも付近にあります。

この日は涼しかったですが、30分くらいは浸かって遊んでいました。



園内には、

小動物やヤギとふれあえる広場、鳥類の飼育小屋などあり、ポニー乗馬も出来ます。
動物のお世話やふれあいの手助けを倶楽部に所属する区内の小学生がしてくれて、頼もしいです。

f:id:tamack:20170827224409j:plain


展示されている機関車D51は実際に乗れるので、小さい子に人気です。

f:id:tamack:20170827225904j:plain


メビウスの輪という大型遊具は、とても大きくて存在感のある遊具。

f:id:tamack:20170827232107j:plain

見た目の形状からしてダイナミックで、初めて行ったとき、子どもが大興奮しました。
小学生向けというだけあり小さい子には難易度が高いです。
筋力を使うので子どもを疲れさせるには良いですが、親がハラハラして目を離せず、こちらも一緒に疲れてしまうのが難点です。

メビウスの輪は結構年季が入っていて、小さい子向けのものを除くと、この公園内唯一の遊具と思われますが、子どもの筋力や運動神経を発達させる優良な遊具だと思います。

隣県から越してきて感じたのは東京都はお金があるということ。
公共施設の人員も設備も充実しています。

しかし、同時に財源があるせいか、身近な公園内の設備が、もともときれいで充分なものだったのに、ある日突然一新されて入れ替わったりします。

このメビウスの輪もだいぶ年季が入ってますが、これからも変わることなく、子どもたちを楽しませ続けてくれることを願います。